韓国

韓国

韓国・ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像を見に来た

韓国の国内外で多数設置されている、日本を相手とした「慰安婦問題」の象徴である慰安婦像の数々。わざわざそれを見たさにアメリカ・ロサンゼルス郊外のグレンデールという街まで足を運んできたのだが、一方で韓国国内で有名な慰安婦像と言えば、ソウルの日本...
韓国

これが韓国最大級の巨大スラム街!ソウル江南区「九龍村」を訪れた (全2ページ)

これまで行きそうで行かなかった隣の国、韓国を訪れたのは2015年春になってからの事だ。まず韓国の二大都市である釜山とソウルを訪ねたが、いずれも韓国の貧民街とされる「タルトンネ」(달동네/月の町)と呼ばれるスラム街を見物した。その中でも最も有...
韓国

ユムシ、アメフラシ、ヌタウナギ、蚕の蛹…釜山「チャガルチ市場」はゲテモノ・奇食の宝庫だった (全2ページ)

釜山の街中に「チャガルチ市場」(자갈치시장)がある。東京で市場と言えば築地というように、釜山で市場と言えばチャガルチ市場というほどの場所で、繁華街の目の前にあるし、泊まっていた宿の近くにあったので、何度かここで飯を食う機会があった。
韓国

【どこの国だよ】釜山駅前の中華街が何故かロシア人だらけで怪しすぎるので様子を見てきた

韓国第二の都市である釜山の玄関口は、KTX(京釜高速線)も乗り入れる韓国鉄道公社の釜山駅。日本で言うならさしずめ大阪駅あたりの立ち位置なんだろうが、色々と気になる風景があったのでご紹介したい。
韓国

【タルトンネ】日本人の墓石が石垣や階段にされてしまった釜山の観光スラム街「峨嵋碑石文化村」を歩く

韓国各地には「タルトンネ」(달동네)と呼ばれるスラム街が残っている。「月の村」という意味の言葉で、お月様に近い山の中腹に作られた貧民街という意味の俗語である。
韓国

日本統治時代の旧緑町遊郭…韓国・釜山忠武洞の置屋街「玩月洞」(ワノルドン)を見物する

朝鮮半島は明治43(1910)年の日韓併合から35年間、日本による統治を受けていた。その時代の痕跡は、特に日本にも近い韓国第二の都市・釜山にもそこかしこに残されているのだが、とりわけ特筆すべき点が「日本時代の遊郭がそのまま残った場所がある」...
韓国

実録!韓国の犬肉市場訪問記!釜山広域市「亀浦市場」でポシンタンを食ってきた

韓国では犬肉が食べられているのは周知の通りだが、現地では今なお犬食文化は旺盛で、特に男性が精力を付ける為に毎年夏の「三伏」と呼ばれる時節に犬肉を食べる習慣がある。それは日本人が土用の丑の日に鰻を食べる風習があるのと同じ感覚だ。 ソウル五輪...
タイトルとURLをコピーしました